Top

コンテンポラリーダンス

日曜日 17:00 - 18:00

CONTEMPORARYは“同時代”という意味であります。クラシックバレエとは異なり、使用音楽の分野は幅広く、自由自在に踊ることができます。独創性や創造性で自由で幅広い表現が思考力はもちろん、即興・創作力も養います。

「踊り手がどのように表現したいのか」「この音楽の世界観をどうすれば再現できるか」「この振付けがどう表現して欲しいのか」で踊りが決まります。ダンサーの体の内側から湧き出てくるものが重要視され、音を形にし、その形を感情として観客に伝える、自由で型にはまっていない表現は踊りの根本にあります。またコンテンポラリーの世界には、若年層ダンサーと限らず年齢が幅広く大きな舞台で活躍できるチャンスが多いですが、子供のころから習うと音楽への理解、様々な個性を伸ばすことが出来ます。自分の考えを人前で何かを披露することで自分の価値を認めてくれることは、学生時代も、社会人になってからも、コンテンポラリーでつちかった舞台度胸は多いに役立ちました。

日々変換している現代社会をコンテンポラリーで物語を音楽に乗せて表現をする、活動の場も舞台に限らず教育、福祉と社会の中に求めています。

レッスンの構成

レッスン時間60分、基礎練習40分、創作20分。

自分自身がありのままで束縛されず、自由に表現できます。

クラッシックバレエは歴史が長く、皆によく知られますが、それに対しコンテンポラリーダンスは1960年以後に発展し始めます。実際今の日本ではテレビのCMによく使われます。

あります。発表会では、今まで学んだことや子供たちの考えた振り付けを形にし、表現していきます。

クラシックバレエのコンクールと同じ、コンテンポラリーダンスのコンクールも多くがあります。最近ではクラシックバレエとコンテンポラリーダンスが一緒になっている洋舞コンクールもあります。バレエに比べるとコンテンポラリーは表現力が重視されており、小学生になってからの参加をお薦めします。また、世界の若手ダンサーの登竜門と言われるローザンヌ国際バレエコンクールはクラシックバレエとコンテンポラリーダンスは必須科目です。

本部
大阪府箕面市箕面森町南2-1-24
お問い合せ:
08040255345
アクセス:
スケジュール
日曜日:
17:00 - 18:00
講師
談 茜楽
経歴:
http://www.mino-ikas.com/teachers.html
お問い合わせ

Let's join the To the world of study and art now!

当スクールはお子様のレベルを併せてグループと個人レッスンに通し、芸術に触れることで子どもたちの情操を豊かに育み、創造性を高めることの手伝います。